介護保険住宅改修施工事例紹介⑤【奥州市江刺区O様宅】

今回の介護保険住宅改修施工事例のご紹介は「敷居の段差解消」の住宅改修になります。

奥州市江刺区在住のO様は足筋力の低下に伴い転倒防止のため、歩行器を家の中でも利用しておられます。しかし、日常の生活動線である居室から台所とトイレに行く際に3cmほどの敷居があり、歩行器で敷居を越えるのに一苦労しておられました。
構造上、敷居を撤去することが難しいとのことで今回は段差解消スロープを設置し、スムーズに敷居を越えて歩行器を利用できるようにしました。

①トイレ敷居【施工前】



①【施工後】段差解消スロープ設置



 

②台所入口敷居【施工前】



②【施工後】段差解消スロープ設置



施工後、力を入れずスムーズに歩行器を押して敷居の段差を越えることができるようになり、O様にも喜んで頂きました。また、段差を越える際にバランスを崩して転倒する危険性も減らすことが出来ました。

 

<住宅改修のご相談、お見積りのご依頼はお気軽にお問い合わせください>

株式会社正和 介護事業部 0197-47-3208 担当:佐々木まで